保育士の専門学校の選び方

保育士の専門学校も全国には沢山あるので、どこを選ぶか迷う人も多いです。保育士になるためには厚生労働大臣の指定した専門学校などの養成施設を卒業するか、国家試験に合格するかの二種類の方法があります。自分が通いたいと考えている学校が、厚生労働大臣の指定を受けているかをしっかり確認することが大事です。保育士の専門学校は二年制と三年制がありますが、三年制なら幼稚園教諭の資格取得も可能です。

学校を選ぶ時は資料を請求して、カリキュラムもじっくり確認すると後で後悔しなくて済みます。しかし資料を見ただけではその学校の雰囲気や環境を詳しく知ることができないので、実際にオープンキャンパスや学校説明会に参加するといいでしょう。その時に駅からどのくらい時間がかかるかとか、そこに通っている生徒や講師を自分の目で見て身をもって感じることが大事です。これから保育士の専門学校に二年か三年通うことになりますが、ここで出会う仲間や講師との出会いがとても大切になってきます。

良い出会いがあれば学校生活がとても有意義なものになるので、実際に保育園などに働き始めた時にとても役に立つことでしょう。就職やその後のケアもしっかりおこなってくれる学校ならば安心して通うことができます。一校だけでなく最低でも三校以上は資料を請求したり見学に行ってみて比較するといいでしょう。質問があれば担当者に何でも質問をしてみてください。

親身になって質問に答えてくれたり相談にのってくれる保育士の専門学校ならば信頼できます。