実績のある専門学校で保育士の資格を取る

保育士の資格の取得には国家試験に合格しなければいけないので、短期間で効率良く学ぶには専門学校に通うと便利です。2年制と3年制等の学校があり、保育士だけでなく幼稚園教諭の免許の取得ができる学校も多いので将来の就職先を考えながら学校選びをする事が大切です。専門学校に通って保育士になるメリットとしては卒業と同時に資格の取得が出来るので、就職が有利になる事が多く2年程度で資格が得られるので4年制の大学に通った場合と比べると短期間で就職できる点にあります。大学に通った場合に比べると学費が安い専門学校が多く、昼間だけでなく夜間に通える学校もあるので自分のペースで学びやすいので学費を貯める為にアルバイト等をしながら学校にも通いやすいです。

保育士の専門学校の魅力は現場実習が多いので、就職前に幼稚園等で子供と教室で遊んだり一緒に学ぶ事で多くの経験を身につける事が可能です。現場実習が少ない学校では就職後に子供との接し方がわからずにパニックになってしまう事が良くあり、遊び方などのコツがわからなくてストレスにならない様に事前に現場実習で多くの経験を積む事が重要です。保育士の資格だけでなく幼稚園教諭の資格が取れる専門学校も多いので、将来の就職や転職の為に両方の資格を持っていると有利になる事が多いです。学校選びとしては長年の実績があり、自分のペースで学びやすく必要な資格が効率良く取得できる学校を探すのが良いです。